今更ながら夫婦円満の秘訣を考える。

こんにちは。たにけです。
皆様いかがお過ごしでしょうか(^^)



おっと今週はヴァンフォーレ甲府戦ではないですか?!

わお、楽しみぃ。

つい先日、セレッソ大阪の年間パスポートの更新契約の封筒が三部届きましたよ。
私とコドモラの分です。

これを見て嫁さんが、
「私も来年カテ2で観たい!」
とのこと。

えーっと、長女も自動的に追加されるとなるとー、カテ2は大人が45000円でコドモが7000円だから、111000円。

よしよし!

って、いやかなり高いですねこれ(笑)
しかしまぁ、日頃からこのために頑張ってるんで。

で、また考えます。
っておいおい(笑)。

妻がそう言ってくれてるのは私も非常に嬉しい。だって共通の趣味ですもんね。

実は私、結婚してまして。
(知ってるw)
これまで幸せな人生を歩めてるのは妻と共通点が非常に多かったことが影響してると思ってるんですね。

まず、中学で2人ともバレー部。
これ珍しいでしょ(笑)

そして、そのあと妻は高校で軽音部、私は帰宅部の塾通い(笑)

なんと楽しくない私の高校生活。妻は楽しかったでしょうね。軽音部ですよ。ハチャメチャですよね!バンドでボーカルやってたみたいですよ。

私はなりを潜めながらクラシックピアノ!男は黙ってクラシック。
いや暗シック(笑)
そのころギターも始め出しました。
ここで、音楽についても趣味が合致。2人ともカラオケが大のお気に入り。

そして、基本的にパーティ好き。
バーベキューや、ホームパーティなど年間開催は結構な数になります。

ま、これはコドモラの成長とともに数は最近減りつつあります。

そして今回のサッカー観戦。
これはコドモラがうまく鎹(かすがい)になってくれましたね。

私は中学のバレー部で休憩時間にサッカーばっかやってましたよ(笑)

フットサルのチームに入ってたことがあります。サッカーのテクニックこそありませんがリフティングは100回以上できたりします。会社のサッカー部は幽霊部員化してたり。(またいつか復活したいが腰の状態ワロシ)


こうしてサッカーをコドモラに習わせることになったのですが、コドモラのサッカーの話から妻も徐々にサッカーに興味を持つようになってきました。

家族が共通の話題で盛り上がるのが生きて行く上で最高の形だと思うんですね。
よく、「旦那のやってる趣味のこれが私にはまったく理解できない」って話聞きません?

実は奥さんがうんざりしている気持ちに比例して旦那も寂しい思いしてますから。

内心「妻も一緒に楽しめたらなぁ」って思ってるかもしれませんし。

夫婦で会話がないという方、是非とも共通の趣味を一緒に楽しんでみてください。

一生添い遂げることを決めた特別な人です。楽しい毎日のほうがいいに決まってますよね!

というわけで来季は妻も含めた家族でセレッソ大阪を観に行きますし、これまでどおり時に2人でカラオケデュエットもしますし、公園でバレーボールのパスのしあいっこもします。

おそらくおんなじ時に悲しみ、おんなじ時に笑い、おんなじ時に怒る。

このため顔も似てくるんじゃないでしょうかね。(^^)

夫婦円満の秘訣は共通点を楽しむ。
これにつきますね!

リーダーってどういう人?

おはようございます。たにけです。
ちょ、まじすか?
雨多くないですか?最近。

雲の下に生きてるから仕方ないんですが、雲多くないですか?

これから人類は雲の上に住むんじゃなかろうか。

本気で実現しそうですよね(笑)

さて、昨日のセレッソ、2-1の逆転劇!
なかなかしぶといサガン鳥栖に勝利。
健勇のゴリゴリ技あり股抜きシュート!デュエル(球際の強さ)がバッチリ発揮されました。そして清武の復帰後初ゴール!

しびれましたね。
松田陸や水沼宏太をはじめとした全ての選手の勝ちへの執念が身を結んだ結果へ。

お隣のガンバは奇しくも最下位のアルビレックスに敗戦。私はセレッソがJに上がる前までは熱烈なガンバファンでした。だからなんとも言えない気持ちです。ガンバファンは今かなり悲しみと落胆の中だと思います。

ガンバの掲示板にはそんな、悔しさの声が渦巻き、来期までタクトを振る長谷川監督へ突き刺さります。

サポーターからは、「早く来期へ向けて新体制を!」の声多し。

サラリーマンの世界でも全く同じでね、やめる予定の人が陣頭指揮を取るという事に対し、指揮を取られる側のモチベーションは上がりきりません。


うちの職場にも夜間当直ってのがありましてね、そりゃもう少人数で夜中の病院を守るわけですよ。時には患者さんの怒号なんかもありながらね。

ほんといろんな出来事があります。フローでより良い対応ができるもの、それこそ規約が今まで存在しなかったケース、時代とともに新たなルールが必要な場面、などなど。

やっぱり誰がが陣頭指揮をとって見直していかなければならない。

しかし、見直せるような権力と知識、経験を有した猛者は、年齢や役職で当直が免除されるというルールがあります。

いわば、 「兵役お疲れ様ルール」

これじゃ兵隊がかわいそう。
陣頭指揮を取る者、現場感覚を養うべし。
のいい例だと思いませんか?

ま、正直私も当直から早く逃れたいと思っているのは、そうした体制の不十分さからの逃避行の部分が大きかったりします。まぁ正直だこと。

なんだか荒廃的な組織でうんざりしますよね。誰が悪いとかいうことではなくて、この組織をよくしていくためにみんなが考えられることってありますよね。って感じです。

私もサラリーマン、いつか光が射すよう精一杯がんばるぞ!
話は戻しますが、長谷川監督もフロント側の判断でリーグの最後まで指揮を取るという形になったのだと思いますが、自身ではやりきれない思いもあるでしょう。


「早く退陣したほうがいいよな」 とかね。

しかしこれは、最近の連戦で連敗しているからこそ出てくる感情。

結果がついてこないとサポーターは怒りの矛先をどこかに向けないと(発散しないと)気が気でなくなるわけです。

その矛先が向いているのが長谷川監督だということ。

これは、セレッソも全く同じことでね。
リーグ中盤から終盤にかけて、昨日こそ勝ちましたが、負けが混んでた。そうなるとユン監督に対し、「あの時の勢いはどうなったんだ」 って声が大きかった。
あ、もちろん掲示板の書き込みの話ですので直接本人には届いてないと思います。ていうか、本人はもっとチーム状態のことは我々サポーターの先をわかってるんで。
こうしたサポーターのネガティヴな発言、意外に選手にはそういった声が飛ばない。これは先ほどの夜間当直の話と同じで、現場で活躍する兵隊を咎めても意味がないということ。

組織はやはりリーダーで回すもの。リーダーはそのパワーがある人、素質がある人、テクニックがある人がなってます。普通は。


個々の兵隊のアビリティを如何に引き出すか。その兵隊を戦わせるか、ひっこめるかもリーダーの自由なのだから。

さて、ここで電車到着。

まとめです。
・リーダーには現場感覚が必要。
・リーダーは兵隊の能力を伸ばせる才能も必要。
・兵隊はリーダーを信じるべし ・両者の信頼関係を築けている組織が強し。

ということになりますよね!

リーダーってほんと大変。
でもリーダーってほんとやりがいがる。

私も我が家のリーダーとしてしっかり信頼関係築いて個々の能力を引き出したいと思います!

雨の日もやりたいことだらけ。新ブログのお勉強で一日はまたたくまに過ぎ去りし。

こんばんは。たにけです。
本日は一日中雨。

次男は朝から和歌山遠征。
8チームで試合をして結果は準優勝だった模様。

朝から頑張った甲斐がありました。


帰ってくると速攻温かいお風呂へ。
風邪を引かないように万全の対策。

今日は早く寝かしました。

やはり睡眠が健康のベースです。

さて、今日はどこにも行かずに家でまったり。
これが最高の休日の過ごし方。
家にいると「なんか暇だなー」って思う人もたくさんいるとは思いますが私は家にいるならいるで、その良さを最大限に感じる。そしてやらなきゃいけないことがポンポンと浮かぶ。これはどうも幸せな現象のようで。

素直に神に感謝してますよ。

湯船に浸かってゆっくり読書も最高に楽しむこともあれば、最近はワードプレスというウェブソフトで新たなブログ作りにも勤しんでます。

まだまだ正式公開できる段にはなく、七転八起しながらトライアル的にアップしてる感じ。


また記事がたまり次第新ブログも皆様へご覧いただこうと思います。それまでもうしばらくお待ちください。

この新ブログ、コンセプトは「読者の、直帰率を抑え、可能な限りたくさんのページをお読みいただく」 というもの。

やっぱり「このブログ、なんかおもしろくないなぁ」と思われて直帰されるのは作ってる方が何か空振り感。

なので、割と一記事あたりのボリュームもしっかり考えてますし、一つの記事でどういう悩みが解消されるのかという部分にも気を配った提案型の記事構成。

今まで以上にたくさんの方々に読んでいただくブログを目指しますのでね。

まだまだ勉強中ですが、この情熱を継続できるよう頑張ります!

ちなみに今日は、新ブログにワードプレスのテーマを設定。いわゆる見た目のアレンジを施しました。

ほんと見よう見まねですがなんとか頑張ります!

新規ドメインをSSL化。試行錯誤の連続です。

こんにちは。たにけです。
今日も天気はくずついてます。

私は今からコドモラの写真撮影に付き添いとして合流します。
長女の七五三のお祝いにバーバが奮発。

ほんとにありがたい。
コドモラの成長はほんとに早い。
そしてフォルムも刻一刻と変わる。

なのでその瞬間を切り取っておく。
いわゆるスクラップですよね。


ほんと意味のあることですよね。

さて、昨日は新規に立ち上げるブログの初期設定を少々。

結論から申し上げて、かなり初心者の私にとっちゃ難しい(笑)

スイスイと適当にやっちゃえって感じではできないんですよね。


ま、一歩一歩ゆっくりでもいい。
前に進むことが大切なわけで。
文章を書くのは大好きで、このブログでももう8年目に入ります。かなりの文字数にはなってると思います。しかしブログの構造やらサーバーの設定については何もわからないまま「無料ブログの便利機能」という名のぬるま湯でのぼせてましたよ。


しかし今回はピリッと冷たい大海原へ自らを放り込んだイメージ。

まずレンタルサーバーってなん?

ってところからスタート。
そしてお借りしたサーバーには独自のスペースが与えられました。

うーん。なんか家に住まわせてもらった感じで安心感ある。

このブログは何を隠そうジュゲムさん提供の無料ブログ。しかし月額300円ほど払って広告は出ないようにしてます。

だから厳密には無料ブログにはあらず(笑)


しかしこの無料ブログ、構造などの知識が一向に積み重ならないのは私も以前からムムムって感じでした。

いつかしっかり自分のサーバーで運営したいと思ってました。住み込みから持ち家へ。

そして昨日ようやく自分のアドレスのSSL化に成功。これは今の時代基本の「き」みたいですね。電気ガス水道のライフラインを通したという感じ。

あまりそゆのも今までは深く考えたことなかったな。

セキュリティレベルが上がるってほんといいこと。しかもエックスサーバー(今回契約したもの)は無料でSSL化ができる。

と、ここまでで昨日の作業は終了。
まだまだブログのタイトルやテーマ画像、アイコン設定や自己紹介文やら決めていかなければならないものがたくさんある。

それもこれも全部楽しい作業でね。

家電を買いに行ってる感じですよね。

また逐一報告したいと思います!

今日のお買い物はサーバーとドメイン 新ブログの立ち上げを検討中!

こんばんは。たにけです。
今日はシトシト雨。
にもかかわらず次男はグランドでサッカー。
私は帰宅後彼を迎えにいくことになります。もう慣れましたね。
週に2回から3回のルーチン業務。
ま、頑張ってる彼の姿を横目にこっちも誇らしい気分になれる。

やっぱりガンバるって美しい。

さて、今日はお買い物報告。
何を買ったのかと申しますと、
ズバリ
「1年間分のレンタルサーバー」と「1年間の独自のドメイン」

合わせて16000円。
で、そのレンタルサーバー「エックスサーバー」と申しまして今日までが初期費用が半額だったんです。

これは「渡りに船」だなってことでね。
ちょっと大船に乗って買っちゃいましたよん。

で、私がこの買い物で何をしたいのかということですが、まず

・この「雑職人」とは別に、コンセプトを変えたブログを立ち上げたかった。

・無料ブログではできないカスタムを学びたかった。

・グーグルアドセンスのようなアフィリエイトがどのようなものかをもう一度学び直してみたい。

・ブログの月間PVが1万を超えるブロガーになってみたい。

などなど以前からいろんな野望がありました。

それを実現するのにこちらのブログを改良したんじゃ限界がある。もちろんこのブログはこれまで通り私の日常を極めてワガママな自分目線で書いております。
そしてまたこのブログも愛読者さまがいらっしゃる。本当にありがたいことです。

ですので、こちらのブログをやめるとか更新頻度を格段に下げるとか、そういうアクションではありません。

私の学びの場としてもう1つ改めたなブログを、今度は完全読者目線 で提供してみたいということです。

これまでここに書いたブログからも様々な体験談がありますので、選りすぐりのものをピックアップしてさらにリライトをかけてブラッシュアップさせるようなこともします。


それもこれもこの皆様に支えられてきたブログとともに一緒にやってこれたからこそ至った考えなわけです。

まだサーバーとドメインを契約したばかりですので中身のないブログ。
ブログ名すら決めかねているわけです(笑)

しかしこれからはワードプレスという専用のソフトで悪戦苦闘しながらすごく読んでいただきやすい、かつタメになるブログができればなと思います。

新ブログは、ダラダラとその日にあったことを日記的に残すだけ、というような運用はせず、きっちりこういう情報はタメになるという部分だけ、要するに私の体験談から体系的にまとめたものをきっちりと上げていく。


そういうポジショニングのブログです。
ほんとこの歳になってもやりたいことがたくさんあります。
新ブログにはこの雑職人からみんなに知らせたい記事を整備してまた一味違ったエッジの効いた情報発信ができればなと思っています。もちろん私の人生の経験から紡がれたものばかりです。誰かしらのお役に立てれば本望です。

というわけで、今日は私の本日のお買い物内容とそれを買った理由、そしてこれからのことをお知らせさせていただきました。

今まで通りゆるいこちらの「雑職人」にも末長くお付き合いくだされば嬉しいです。

ちなみにこのブログはほぼ「電車内入力」。今まで通り誤字脱字が散見されますが「ばーか」と笑ってやってください (笑)(謝)

新機能や新たなツールはやっぱりやってみるしかない。、

こんばんは。たにけです。
だいぶ涼しくなりましたが皆さまお風邪などひかれてませんか?

私は少し喉がイガイガ。
うがい必須ですねこりゃ。

さて、職場では2人の先輩が海外出張のため不在になりはや一週間。


かけがえのない経験ですよね。仕事で海外ですからね。


人とは違うレアで質の高い経験を積めたということで大満足で帰国すること間違いなし。やはりリーダーが一番知識と経験を有していて、且つ決断力と実行力を発揮する。これが強い組織を作ります。


昨日次男の漢字練習帳に「祖式」って書いてありましたよ。ただしくは「組織」です(笑)

サッカーやってるならこの字は忘れんといてくれ(笑)


海外研修は、一般企業、とりわけ外資系では当たり前のレベルなんですが、病院で海外研修なんて遣隋使レベルですからね。

そもそもアメリカとは医療制度も違います。しかし、医療をどうこうするというのが目的ではなく、今回の研修はリーダー育成がメイン。


私も読書での追体験ながらリーダー論については知識を少しは入れています。まだまだ足らないでしょうから土産話が楽しみで仕方ありません。

ちょくちょく進捗報告も入れてくれますので臨場感も伝わってきてイイデス。

さて、私は私で自分磨きを怠ってる場合ではありません。

ここで、最近ようやく使い始めた「ワードの見出し機能」について少し触れたいと思います。

今使ってるPCでワードを起動させたら上部のゴールデンポジションに「表題」「見出し」「参照」などと書かれたアイコンめいたものがズラリと並んでおりまして。

こんなにいい配置場所をとってもらってるんだから、さぞかしこの機能はかなり優秀に違いないと確信しつつも、一向に利用していなかった私。

ついに使う時がきましたよ。


まだまだ不慣れですがかなり便利だということがわかりました。

この機能では、大見出し、中見出し、小見出しとそれぞれ文章に設定することで、ボタン1つでなんと「目次」を生成したりできます。

各見出しの中に本文をどんどん書き足していけばいいだけ。

そこで増えた文量に合わせて目次を更新すればページ数も自動で反応してくれる優れもの。

ほんと今更なんでしょうね、巷のワード好きな若者にとっちゃね。

しかし今日が一番生きてるうちでは若いんだって思ってね、なんでも果敢にチャレンジする。 それが大事ですよね。

始めるのが遅すぎるなんてことは何もないんですよ。

気になる方はネットで
「ワード 見出し」
とご検索ください。
最初は少しわかりにくいかもしれませんが慣れるとだんだん便利さを体感できます。

さて、もう1つ最近ハマりだしたものをご紹介。
ネットのサイトなんですが、
「coggle」っていいます。
こちらもまずはご検索を!
実はこのサイトで頭の中を見える化することができます。


みなさん「マインドマップ」ってご存知ですか?
直訳すると「心の地図」

要するに頭の中で連想ゲームをしたものをアウトプットする感じです。

「りんご」をイメージすれば、りんごから「赤い」「果物」「かじる」「ニュートン」などいろんなものが派生しますよね。そしてさらにそこから派生させていく。

「かじる」→「スアレス、マイクタイソン」
「ニュートン」→「発見」→「無人島」

という感じです。
こうすることで頭で漠然と考えていることを見える化できます。

実はxmind cloudっていうアプリでもマインドマップが作れます。こちらもたまに使用してます。

こんな感じです。

私の愛するセレッソを可視化してみましたよ。

これ結構やってて面白いですし、記憶にも残る気がします。

是非、物事の構造を明らかにしたい時やモヤモヤした感情を捉え直したい時なんかに活用してみてくださいね!

電車到着。では。

著作物に必要な条件とは。公団住宅は著作物?!音楽の移調はどうなの?

おはようございます。たにけです。
朝から体の血流を良くするため湯船に浸ります。おっさんか(笑)

しかし、これがやはり足腰の痛みを軽減してくれるんです。

いつかマラソンも復帰したいなと思ってますんでね。真剣に。

さて、今日は電車内で「著作権」について少しだけお勉強。

著作権は実は、特許法や意匠、商標などの産業財産権とは違い「権利行使に手続きを要しない無方式主義」をとっています。


 

無方式主義とは?

これはどういうことかと言いますと、例えば2歳児がパパの絵を描いた。

はい、この作品も無条件に著作権が発生します。

 

この著作者は紛れもなくこの絵を描いた2歳児になるというわけ。


特許権は発生後、「絶対的権利」になり他人を排除できます。
しかし、著作権は相対的権利といって、他人を排除することはできません。

これはどういうことこというと、

 

例えば私が著作権のある絵と偶然にも酷似した絵を描いた。

見た目はほとんど見分けのつかないぐらい絵。
そうだとしても私は著作者になるということ。

 

そして私が元の絵の著作権者から排除(訴えられる)は受けませんよということ。

したがって非常に権利行使の幅は狭くなってしまうんですね。

で、特許法や意匠や商標などの産業財産権(権利行使に手続きのいる方式主義)と

著作権(無方式主義)の大きな違いは、そもそもの目的なんです。

 

 

さて、その目的とは?

実は特許法や意匠、商標などは、
 

「産業を発展させる」 ということが目的。

それに対し著作権は、
 

「文化を発展させる」ことが目的 ということなんですね。

要するに向かう先が少し違うんです。

こういった権利をすべてひっくるめると「知的財産権」 というのですが、

その中には実はいろいろな権利が存在するというわけですね。

 

だいぶこの「知的財産権」という言葉もも市民権を得てきてますもんね。

なので、何も「著作権」だけが「知的財産権」というわけではありません。

特許、実用新案、意匠、商標、著作権もすべて「知的財産権」というわけです。

さて、話を戻しましょう。

 

今日はその中の著作権について。
少し勉強したことをまとめます。

 


著作物には「創作的要素」が必要。
これはその通りですよね。

 

創作を繰り返しながら文化を発展させようということ。

ではどのようなものが著作物に当たるのか?

というのもこの著作権法には例示されています。

もちろん例示なので、限定列挙されているものではありませんよ。

絵画、小説、論文、舞踊、建築物、PCプログラム……

実にたくさんの著作物がありますよね。

で、この著作物たちに必要なものは「創作的要素」
この要素がないと著作物とはみなされません。

コンピュータプログラムも創作的要素があるため著作物だそうです。
これがまた面白いですよね。単なるゼロイチの羅列なんですが、

そこから創作的なものが生まれるって感じですかね。

さらに、面白かったのが、
「建築物」です。

この建築物にも創作的要素があるならば著作物です。

しかし、ここからがポイント。
公団住宅 はどうなるのか?

残念ながら答えは「ノー」

実は著作権法上は「公団住宅」は創作的要素が見つけられないとされています。

おっと?そうなのか。

公団住宅とて創作的要素はあると思うんですがね。住環境はクリエイトされるわけで。

しかし住環境のようなアバウトなものでなくあくまでも外観のことなんでしょうね。

 

住むということが主目的であり、デザイン性はないという判断ですね。


ちょっと腑に落ちない部分はありますが(笑)

ま、いいでしょう。

さらに続けます。

音楽ももちろん著作物になります。

しかしここでまたおもしろい事実が。

 

変調したもの、例えばハ長調からイ長調に変えたものは、

著作物になりません。

 

これは機械的にできるから創作的な要素が入っていないという判断です。

 

しかしここでも私は待ったを唱えたい。

 

音楽家にとって調を変えるということは、曲のイメージも変わりますし、

場合によっては創作的要素を入れるために変調するということもありえます。

 

しかしこれもだめ。

 

ちょっと重箱の隅をつつくようですが、長調から短調に変えた場合はどうなるんですかね?

長調から短調へも実は機械的に変調できます。

 

しかし、明らかに「明るい曲調」から「暗い曲調」になります。これは確実に創作的要素が

加わってますよね。果たしてこちらは著作物と認められるのでしょうか!?

おそらく機械的にできるものは認められない可能性がありますよね。この法律の性格からして。

 

 

というわけで今日のまとめです。

 

・著作権は、届けでを必要としない相対的権利のため、効力はやや薄め。

・著作権は、特許権、意匠権、商標権とひっくるめて知的財産権と称される。

・著作物には創作的要素が絶対不可欠。

 

また今後も著作権についてはゆるーく勉強していきたいと思います。

では。

金魚の大往生。寒暖の差が影響か!?屋外飼育はやはり難しかった。

 

こんばんは。たにけです。
うん。今日はあったかい。

夜の冷え込みは一旦休止。

ついにですね、
我が家の金魚なんですが、4匹中2匹がご臨終。

南無阿弥陀仏。

悲しい気持ちと、よく頑張ったという気持ち半分と、ここまで大きく育てることができた達成感も

ありますし、無念は感じもね。

とにかくいろんな感情が入り混じります。

なぜか?

実は飼育環境を変えたんです。

2年前に夜店で掬った1匹と、1年前にこれまた夜店で掬った3匹。

この休みの初日。土曜日のこと。

従来から家の中で徐々に大きくなってきた金魚。
飛び跳ねが頻回に起きて床がことあるごとに「ビチャ」っと濡らします。
もちろん綺麗な水ではありません。

 

空気循環(エアレーション)はしてますがどうしても餌が糞になり、水は汚れてきます。

 

そこで、この際、屋外飼育に切り替えたんです。

 

すると一夜明けて1匹がご臨終。2年前から飼ってる先輩金魚、大往生です。

しかし、屋外で太陽光も程よく当たるのになぜ?

ひょっとしてエアレーションを辞めたから??

我が家にハテナが飛び交います。

ここで嫁さん、「水草を入れてみる?」と提案。

思い立ったが吉日!と2人で近くのコーナンへ。

そこで根掘り葉掘り店員さんに聞いてみたんです。

結局はそれがいちばん効率的な情報収集だ。


コーナンの店員さん云く。
最悪エアレーションの必要はない。
屋外に出して飼育すること自体は悪いことではない。
太陽光はバクテリアを発生させ水質も安定する。



ではなぜ?

とっておきの答えがありました。

「気温差が激しいと金魚がびっくりしてしまい環境不適合となりそのまま死に至ることはよくある。」

さらに、

「ここのところ寒暖の差が一気に大きくなってきた。もう少し時期を早めに屋外に飼育を始めていれば金魚も徐々に慣れることができた。」


水草の効用についても質問。

「水草を入れるのは悪くはない。金魚のお野菜みたいなもの。お腹が空けばむしゃむしゃ食べる。でも絶対必要かといえばそうではない」

なるほどです。

色々教えていただいてありがとうございました。

というわけで、念のため水草を2株ほど購入。早速入れてみました。
翌朝は3匹仲良く。たまに水面に出てぷかぷか口を動かしてました。依然食欲はあまりなさそう。

そして日曜日。
あろうことかもう1匹が死亡。

やはりこの環境の変化に耐えられなかったのでしょう。

最悪はまた室内に戻すかどうか。

しかし、もうリビングにニオイを充満させたくないという気持ちと

部屋がピチャピチャと 濡れるということもあり、今はステイの判断。

今日の朝は2匹元気でしたが、また夜を越えられるかどうか。

金魚の屋外飼育、意外と難しいんですね。

これからまた一段と寒くなります。水質に慣れてくれるのかが気になるところです。

 

金魚の飼育についてご興味がお有りの方は下記のアマゾンリンクをごらんくださいね。

金魚飼育ノート:金魚の生態から飼育、繁殖まで

読書アプリ「ビブリア」が快適です!

おはようございます。朝から駅前、何もないところで派手に転ぶたにけです。(笑)

こんな経験初めて(笑)

昨日は大バーベキュー大会をしておりました。規模はたったの2家族なんですがお庭と邸宅の広いこと広いこと。



のびのび子育てされてる超プレミアムなご家庭。
そこの2人目のお子さんが娘の親友で、幼稚園からずっと一緒。小学校に上がりそこでもうまく一緒になることができました。

友達というのは本当にかけがえのない存在。特に年齢が小さい時の友情は今後もみるみる育っていく。

コドモラは成長していく上で親からの教育もしかり、友達から受ける影響もかなりあります。

そんな中で気の合う友達がいるということは本当に尊いことこの上なしなんですね。

 

 

いや、よかったよかった。

さて、最近わたし、読書月間に突入しております。
棚に入った無数の本が完全に積ん読状態になってました。

で、この度一斉棚卸し。
すると興味深いタイトルの本がズラリ。

急いでデスクの上にスペースを確保し並べましたよ。

わたしの好きな本は以下がキーワードとなっております。

「思考」「考える」「文章力」「人生」「稼ぐ」「エクセル」「成功」「マーケティング」「自己啓発」「名言」などなど。

どれも「何かを使って何かを生み出す系」なんですね。

毎日毎日同じような日々を過ごすのではなく小さな蓄積を重ねて大きなことを成し遂げる。

これをなんらかの形で絶対にやってやろうと思っています。
努力っていうほどストイックな捉え方をせずに楽しみながら自分なりにやりたいことを何層にも塗り重ねていくイメージ。

そんな牛の歩みじゃ日が暮れると言われようが、今こそチャンスだからもっとがっつりやり込めばいいじゃんという声もあるかもしれませんが、あくまで自分のペースで積み重ねていきます。

そうした蓄積のベースとなるのに必要なのが本から得られる知識。

最近よく思います。

だからこそすぐ手に取れる位置に再配置。
限りある時間資源の中で一番安上がりでかつ筆者の追体験ができる読書は教養と知識を高めるためのマストアイテム。

知らず知らずのうちに読み終わった本はどこかしら自分の血肉になってます。

今後私が生きていく上での武器になることは間違いなしです。

そんな読書愛好家の私がこの度入れたアプリがこちら。


「ビブリア」でございます。


家にある本の裏表紙、バーコードをピッとスキャンするだけでその本の情報が登録できます。感想も入力できますし、毎月の冊数管理もできる。

これは素晴らしいですマジで。

もちろん無料で、アマゾンサイトへもリンクで飛べる。読みたい本もすぐに手に入れることができるというわけ。

是非ダウンロードしてみてください!

さて、先週から職場の先輩2名はアメリカのピッツバーグでリーダー研修です。
とびっきりの経験をして帰って来られると思います。私も負けずに勉強せねばなりません。

今週もしっかり頑張ります!

 

豪快バーベキューレシピ (池田書店)

セレッソルヴァン決勝進出からの秋の夜長!大バーベキュー大会2017inお庭でPKができる大邸宅

こんばんは。たにけです。

風呂上り。

紫芋の赤猿という焼酎を飲み、二杯目に赤ワインをたしなむ秋の夜長。

昨日のルヴァン、セレッソはガンバを2-1で下し決勝進出を決めました。

 

アウェイだっただけに喜びもひとしお。

長男の友達たち4人と私でリビングでYOUTUBE観戦です。

柿谷の技あり先制弾、しかしドンピシャクロスで同点に追いつかれます。

 

1-1の同点なら、ルヴァン独自のアウェイゴールというルールにより負けが決定します。

そして後半45分を過ぎてしまいました。アディショナルタイムは6分。だったかな。

 

もう諦めのムード。

しかしまだホイッスルはなりません。この6分結構長いんですよね。

セレッソは中央にクロスを放り込みまくる。ガンバはすべてをクリア。攻めることはしません。

とにかくガンバは守りきる。セレッソは責め続ける。この構図。

 

しかしドラマが待っていました。水沼のクロスに飛び込んだのは木本!叩きつけたヘッドは

ゴールネットを揺らします!

大声をあげて喜びました。

ゴーーーーーーール!ウォーーーーーー!

人間て喜びが絶頂に達すると、ウォーーーーー!って言うんですねほんと。

 

やばい瞬間でしたね。

さて決勝は、埼玉。行きたすぎるっ

で、今日は朝はゆっくりスタート。

娘の大親友宅へお邪魔してました。

 

秋のBBQです。

広いおウチに広いお庭。

スケールが違いますね。

 

 

焼き鳥に牛にコーンにしいたけにフランクフルトに焼きそばに。 なんでもござれ。

夜までコドモラは大はしゃぎ。

私たち夫婦も楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

 

いつまでもうちの娘をよろしくお願いいたします!

親友は宝ですね。

 

ほんと何から何までお世話になったバーベキュー。

次回はうち開催。

狭い部屋でPKはできませんが(笑)

 

豪快バーベキューレシピ (池田書店)