言葉遊びは奥深さに加え、ノーコストで楽しめる最強ツールだと思います。

皆さまおはようございます。( ^ω^ )今日はいい天気!花の金曜日。はりきっていきましょう!

さて、昨日の就寝時刻、聞いて驚くなかれ21時半(笑)

なかなかの疲労具合(笑)

起きれない。

いつも消しゴムを彫る時間帯にしてるのですが昨日ばかりは閉店ガラガラ。

心待ちにしておられた皆様、どうも申し訳ございませんでした。(>人<;)


それはそうと、ほんと二月は早いですよね。「逃げる」とはよく言ったもんだ。

もう春の陽気がちらほら顔を覗かせる兆しも。

春のテンポにポンて乗る派。

ま、これ回文と申しましてね、上から読んでも下から読んでも同じ読みになるんです。

そんな言葉遊びの楽しさをまさに今、娘も経験しております。
国語の教科書、本読みで聞こえてきたのは「早口言葉」

青巻紙赤巻紙黄巻紙……

生麦生米生卵……

カエルひょこひょこみひょこひょこ
合わせてひょこひょこむひょこひょこ……

などなど。

わたしもお風呂の中で考えて観ました。

「今度特価のキットカットとどっかの切手を買っときって」

すぐ言えた(笑)……

これは音こそ似ているものの促音便を多用しているため言いやすさは増すわけです。

ではこちらはどうでしょうか?
「目に余る神アニメ」

これを三回ダッシュで繰り返してみてください。

言えましたか??

おそらく100人中95人はいきなり完璧には言えなかったのでは?(^∇^)


言葉遊びは本当に楽しい。
コストがゼロである。それでいて知的レベルは向上する。
知的レベルが向上すれば生産性につながりそれはお金になる。
そう。コストゼロでお金を生み出す、そんな錬金術的な遊びが言葉遊び!

この言葉面白くないですか?
最近思いついたものですが、

「サッカーのボールの歴史を遡る」

うん?

ここでピンと来た方は遊び好きさん。

「遡る(さかのぼる)」ってゆっくり言ってみてください。

ね?

「サッカーのボール」って発音されますよね??

こういうのほんとに楽しいですよ。

栗へ糸通す人形をクリエイト。


これはまぁオーソドックスなシャレですが、 海外在住の伊藤トメさんが作るTOMATO

これは楽しい。
TOMATOを「トメイトォ」と発音する事で、海外在住の伊藤トメさんが、「トメイトゥ」となる。

なので、冒頭に「海外在住の……」としておく。

実に策士ですよね?

ま、日頃のそんなことばかり考えてます。おそらく頭の中ではあの要素とあの要素が結びつけば……とか、この言葉を逆さにして……はたまた英語にしてみれば……てな感じでごちゃごちゃな状態になってます。


しかしそれこそが最高のストレスフリー状態。

さて、電車到着。

今日はわたしの大好きな言葉遊びについて!

・さあいい朝!(さあいいあさ)
・良い一日生きよ(よきいちにちいきよ)
・余生芳しいし挽回せよ(よせいかんばしいしばんかいせよ)

では今日も頑張りましょう!



最近の人気商品!
では。

ACL観戦!その後は夜な夜な消しはん作業(*'▽'*)

おはようございます。たにけです。
昨日はACLを観にヤンマーへ。
広州恒大との一戦です。

結果はスコアレスドロー。

セレッソ大阪見応えたっぷりの試合でした。
数年前にも同一カード。
その時は5-1という結果。

無事に勝ち点1をゲットです。

今年も年パスでカテ2観戦。
選手が近い絶好のポジションです。



前半から結構ラフプレー続出なのかな?って思ってましたがそうでもなく意外にフェアプレーでした。

しかし前半は完全に相手のペース。そこをなんとかしのいだディフェンス陣。

よくやってくれました。
後半に入り徐々にいいムード。
柿谷、健勇、福満らの活躍もあり優勢に。

何度か惜しいチャンスはありましたが広州恒大、大きなガタイの選手も多くテクニックもありました。

2018今期もセレッソが始動しました。
子供らとのサッカーライフ、今年も一年充実しそうです。



サッカー観戦後はいつもの彫り作業。


娘のデザインしたニャンディアンくんに英文字を付してと。

はい、出来上がり。
さらな、太陽神「サンフェイス」もいっときましょう。



さらにアゲハチョウ。


そしてアロハの世界へ



いろんなものに興味があります。
いろんなものを彫りたいと思います。

最近は英文字を彫りあげるようになり、そこではたくさんの名言や教訓に触れることができる。

文字と絵のセットの存在感は半端ないです。文字は意味を含み、その意味こそが心を動かすからです。

そういう意味ではネイティブに出会えたことをすごく嬉しく思っています。

なぜならインディアンは迫害の歴史の中で数多くの名言を残してきたからです。
これらの名言は是非英文字で語り継ぎたい。
そうした思いから最近は消しゴムに彫り刻んでいます。

例えばインディアンの名言「常に正直で、常に誠実であれ。」

この英文字を付したハンコがこちら。


トーテムポールとココペリを配置し全体のバランスを整えました。

また、「偉大なる精神に寄り添え」
こちらを彫り刻めばこうなります。



メッセージ性のあるハンコ、これが今年のテーマになりそうですね。

文字は彫らなくても、絵だけだとしてもなんらかの歴史観やメッセージが込められている、そんなものも含めて、ある意味「深いハンコ」。

これを目指したいと思います。

さて、今日も一日頑張ります。

ブライス人形ってなに?めっちゃ欲しいとねだる娘に……

おはようございます。たにけです。
今日は快晴、駅までも小走りが気持ちよかったです。

さて先日娘に購入した「ブライス人形」に着せる毛糸の帽子。

てっきり本体を購入したものだと思ってましたが本体が1666円というのは、よくよく考えたらありえない話。

ネットで調べると数万円のものもゴロゴロありました。

はて?ブライス人形?
と思われたかたもおられると思います。

私も最近までこの爆発的な人気を知らなかった。人形の顔や立ち振る舞いは何度かお目にかかってましたがね。

はい、タカラトミーさんのページよりブライス人形の画像を借用。


もちろんこれ以外にもたくさんのモデルがいます。これ、着せかえや、ウィッグなどカスタムが自由自在で、この人形に着せる服を手作りされてる作家さんも多い。表情もかなり可愛いんです。

一見、怖いというイメージを持たれるかもしれませんが、私と娘はどハマり。

妻は「怖い……」

これが我が家のファーストインプレッションでした。^_^

で、今回ブライス人形の手編みのうさ耳帽子をゲットしたというわけ。

娘は到着を心待ちにしております。
しかし肝心のブライス人形本体が数万円するものもある……
いやもうちょい安いのあるかな?
今リサーチ中です。


娘もその辺りはビビッときたようで見せた瞬間、「欲しいっ!」て言ってきました。

リカちゃんの次はブライス人形か。
出費はかさむばかりですが娘の笑顔は何者ものにも代えがたしということで、一体は我が家にお出迎えをしたいなぁと思ってます。

さてさて、話は変わり、昨日の夜はそんな娘が直々にデザインした猫とインディアンのコラボ「ニャンディアン君」の製作に取り掛かかっておりました。



これ、彫るにつれてどんどん人気が出てきてましてほんとびっくりです。
インディアン界の名物キャラクターというと、基本的に、ココペリと言う名の精霊か


サンフェイスと言う名の太陽神か、


夢を叶えるドリームキャッチャーですよね。


この辺りが王道になるんです。
あとはバイソンスカルや

オルテガ模様や馬もそうですね。

こうしたキャラクターが主にネイティブファンの皆様を虜にしているわけですが、どこか私の作品にもブランドというか、新規性が欲しい。
そう思ってた矢先、娘の描いた猫の絵がすごく気に入りまして、「これだ!」って思ったわけです。



早速妻に見せると、「かわいい……」
というわけでさっそくこの猫さんをネイティブの世界へ誘います。


フェザーの飾りを耳にセット。英文字部分はがっつりネイティブフォント。にくきゅうを追加して出来上がり。

なんとも言えない表情のニャンディアンが完成しました。



ブライス人形とはえらい違いですがどちらも存在感は抜群です。

これからもニャンディアンファンの方々のためにいろんなデザインをお出ししていきたいと思います!

というわけで電車到着。
夜な夜な勤しむハンドメイド事情とブライス人形について近況報告でございました。
今日も元気か行ってらっしゃい!

さんふらわあで行く2泊3日の大分遠征 高石中央U-11の躍進

おはようございます。寒い日が続きますがもう2月も半ばを過ぎました。

早いもので、あっという間に来年度がスタートしそうです。

さて先週の金曜日から大分遠征に行っていた次男が今しがた南港から帰ってきました。


船で2泊。


さんふらわあで大分まで。
タッチの差で彼と会うことはできませんでしたが自宅へ向かう帰りの車、妻の携帯から次男の声を聞くことができました。

パパ「おつかれ、風邪いけるか?」
次男「いける」
パパ「点取れたか?」
次男「全部で5点くらいかな」
パパ「今日学校やぞ」
次男「足痛い、休みたい」
パパ「あかん!今日サッカーあんの?」

次男「ある。行きたい」

パパ「どゆこっちゃ」

足が痛いので学校を休みたいが今日のサッカーの練習は行きたい。

はい。ザッツアンロジカル(笑)



ま、学校はしっかり頑張ってそのあとはまた彼の練習は体調で本人が決めればいいかなと。

しかしまぁ今日は早く寝かそうと思います。

三泊四日の大分遠征。
船中泊が二回、大分のチームメイト宅でのお泊りが一回。

かなり普段の寝床から離れています。
なんとか無事に帰ってきたならオッケー。風邪もひかず楽しめたらなおオッケー。戦績なんて二の次三の次。

旅中は面白いエピソードがありました。
我が高石中央、何人かのグループに分けて大分のチームメイト宅へ宿泊。
いわゆる寝床だけホームステイというやつです。しかし急遽、別グループでお世話になる予定のおうち、そこの家の息子さんが体調を崩したらしく、そこで泊まる予定だったチームメイトは別宅へ追加されました。その別宅というのが、うちの次男を含め六人がお世話になる宅。
総勢9名?10名?
すごい数ですよ。
民泊どころの騒ぎじゃありません。

なんだ、この愉快な足し算は!?

それだけの子供達を泊めることができる大邸宅?

おそらくそうした大広間があるのでしょうかね?

今日の朝、早速電話で次男に聞いてみましたよ。

「でかかった?」

次男「バリでかい……」

パパ「そんなに??」

次男「うん。城みたい。」

やっぱりそうでした。大分……スケールが半端ない。

ほんと感謝です。
チームメイトの宿泊先を柔軟に調整していただきほんとにありがとうございました。

コーチも調整が大変だったと思います。
船の上の楽しそうな画像が送られてきました。


一人だけ上着を着てない次男。
……ちゃんとせー!
グループLINEは今回の旅の成功を祈る保護者が入念にチェック。

そんな中でのいくつかの集合写真。心温まるものがありました。

実は今回の遠征、チームの中核メンバー二人がインフルのため欠席。

その穴を埋めるために、ほかの仲間が頑張らないといけません。
しかし、初日の結果はうまく吹っ切れたのか、全勝でグループリーグを乗り切りなんと一位通過。

二日目は苦しみながらも最終結果は堂々の3位。
なんと見事に銅の盾を手にしてるではありませんか!


いやー、結果もついてきた。行ってよかった大分遠征、息子たちもたくさんの経験を積んだことでしょう。

え?ゴールデンウィークもまた大分遠征

はい、これ実話です。
次回は今回欠席メンバーも参加してくれることでしょう。やっぱりみんなで行きたいもんなー。

というわけで無事に大分から帰ってきた五年生たち。ほんといい経験をすることができました。

なんて幸せな奴らだ(^○^)

保護者のみなさんも心配続きの日々だったと思います。
今日は土産話で何杯でもお酒が飲めそうだ。

フォルツァ!高石中央!!


彫りたいもの彫る。そのために手を抜いてはいけないのが図案へのこだわり

おはようございます。たにけです。
まだまだ寒いですが、雪は一向に降りません。
さて、本日は金曜日。
次男は本日フェリーで大分遠征。
来週月曜日の朝に帰ってきます。そしてそのまま学校……
なかなかのキラースケジュールです。

大分のチームメイトにホームステイをさせてもらってのサッカー旅。

そして五月のゴールデンウィークにも同じプラン(笑)
なかなかにファンキーな我がサッカーチーム「高石中央」。


献身的なコーチ陣、保護者陣あってこそのイベント。できる限り私もサポート頑張りたいと思ってます。
次男は四年生からの移籍組。元々のチームは初心者が集まる基礎からゆっくりじっくり教えるというスタンスのチーム。試合数も年間数回しかない感じ。

長男が中学に上がるタイミングで次男はそこを卒業し移籍という形をとりました。

最初は慣れなかったことも多かったと思いますがなんとか今は馴染んでくれて仲良く楽しくやってくれています。

親はホッとしてますよ。

さて、昨日も心の落ち着けて消しゴムはんこの彫り作業。楽しいんだよねこれが……



心を落ち着けて彫った作品がこれかぃ(笑)

いやー、たまにスカル系を彫るとなんだか心踊るんですよね。額部分にはエンジョイライフの文字。
なかなかウィット効いてます(自分でいうな)

次はこちら

最近はこうしたネイティブ英文字ハンコが大人気です。
図案にはこだわりを持ってる私。

ネイティブに欠かせないココペリ、そしてアクセントにトーテムポール。これらを味のあるフォントにうまく混ぜ込んで全体のバランスを整えていきます。

実は最近、消しゴムはんこは彫り作業というよりは図案創作作業に力を入れているというのが正直なところです。

この配置(レイアウト)は本当にセオリーをきっちり考えておかないとまとまりがつかなくなりますし、なんか締まりのないはんこになってしまいます。

この下絵(図案)がひとたび出来上がれば今度はそれを丁寧に彫り上げていくのみ。幾分か後者の作業の方がゆったりしています。神経質にならないといけないのはこの下絵の作業だったというわけ。


徐々に私のラインナップがお好きだと言われる方が増えてきたのも、私が図案に力を入れるようになったからかな?とも思っています。

唯一無二のデザイン、これこそが作家の本当の力の見せ所なのかなぁと思っております。

ちなみにこんなのも彫ってました。


単純な白黒でないほうのサッカーボールです(笑)

なかなかこれ彫る人少ないと思いますがお子さんにサッカーさせてるママさんなんかは「あ、いいな!」って思っていただけるかなぁと。



昨日は実は、ネイティブ意外にもジャパニーズも彫りたいなという衝動にかられ、着物女性のシルエットハンコも仕上げてみました。

うん。私のハンコのテーマはズバリ「古き良きものを今の時代にも」というこたまなので、ネイティブやハワイアンにとらわれずどんどんこうした日本の古き時代のものもたくさん彫っていきたいと思っています。

日本ってほんと素晴らしいです。いろんな美が存在します。
こうしたところにもスポットを当てていけたらなと思っています。

一昨日のACL、スマホからのネット放送を観てましたが水沼がやってくれましたな!後半アディショのサヨナラゴールでした。

我が家は総立ちで発狂してました(笑)
さて次回は来週水曜日。
ヤンマーで広州恒大と戦います。これは年パス対象試合ということになるそうなので是非とも観にいきたいと思います。

バモセレッソ!!
では!

和泉市「葉菜の森」へ行ってみた!

おはようございます。たにけです。

さて一昨日訪れた和泉市の葉菜の森、農産物や工芸品、レザークラフト用の革の記事や、刺身、天ぷら、うどん……なんでもござれの激安マルシェでした。

義理の妹に教えてもらい、急遽夫婦でぶらり旅。車で30分くらいでしょうか。

170号線、近づくは雪をかぶった山々。路面は雪解けでベチャベチャといった感じ。そういえば昔腹帯をもらいに来た神社のほど近くでした。

全ての商品には誰が作ったのかという意味で氏名が印字されています。

こういうのなんかいいですよね!
そしてまた値段が安い!

早速私はレザークラフト用の革やら金具、そして木材を購入。

そしてこんなものを作りました。


いや、まじこういうの以前から作りたかったんですよね!

ネイティブ感満載ですよ。
妻も出来栄えには満足のようでした。

さてお昼は光明池まで戻ってきてサンピアという商業施設の一階で串カツをいただきました。


お腹いっぱい。

光明池はカルフールという大型ショッピングモールが撤退してマンションになっています。しかし老舗のサンピアは今もなお継続中。やはり駅からの利便性も関係してそうです。

実はここには次男のサッカーボールを見にきたのですがお目当のデザインはなし。

その足でスポーツサクライへ。
そこでもなし……

最後はベスピア堺のヒマラヤ。
そこでゲット!

どうやら練習時に友達のサッカーボールと入れ替えでもって帰ってきてしまい(同じデザイン)そのボールで公園でサッカーをしてるときにお兄ちゃんが蹴ったボールが柵のトゲトゲにささりお釈迦様。

人のボールを弁償するというアクションでございました。

親はスポーツ店を3つも周りようやくゲット(笑)

コドモラのためならエンヤコーラ。

というわけで無事に家に帰ってきたのは2時ごろでしたかね。

少し疲れました。
しかし葉菜の森、また必ず行きたいです。

話は変わって昨日、娘の描いた猫の絵が可愛かったのでネイティブと組み合わせてこんなハンコを彫ってました。



うん。素晴らしき存在感(笑)

裏には木の持ち手を装備。


これで完成です!


さて、今週末からは次男が大分遠征。大分のチームの子のお家に分かれてお泊まりするみたい。

また一つ成長して帰ってきてほしいと思います。

今日も一日頑張ります(o^^o)

10の病院の事務長クラスをお迎えしてのあれやこれや

おはようございます。たにけです。
先週末からのバタバタを終え、ようやく今週から積み残した仕事を潰しにかかります。

金曜、土曜と全国の10病院の事務長、補佐クラスが一同大阪へ集結し討論会が行われておりました。
そしてその開催幹事が当院。そして当課。

これに対する準備がえらいことでした。



総勢30人ほどがホテルの一室に集結し、病院業界で旬のネタを話し合う。

地域連携のことや診療報酬、働き方改革のことや、未収金対策などなど。

人が入ればこんな感じです。



資料から会場の打ち合わせ、当日のセッティング、その後の懇親会、そして二次会までも、我が課の少数精鋭わずか6名プラス数名でとりしきります。

リーダーは討論のMC、ファシリテーター役、私は懇親会の余興やスケジュールに関するMCを、そのほかのスタッフはマイク回しであったり、飲み物や軽食の準備などなど。

無事に滞りなく終わったから言えますがみんなどっぷり疲れました。


実は翌日の土曜日も朝から討論の続き。
そのあとは急いで後片付けやらして当院の施設見学、そしてその後は極寒の中窓のない水陸両用バスで大阪観光。

修行は続きます(笑)


まーこのバスのガイドさんがお茶目で元気な浪速のおばちゃんでね、救われましたよ。

隙間のない喋り、ポイントでお笑いをガンガン入れてくる。

ホッとしましたね。砂漠のオアシス?いやツンドラの焚き火。




天満駅近く、川の駅八軒屋というところから大阪観光は始まります。御堂筋を抜け、大阪の旧所名跡へ。

そして川へスプラッシュイン!

水しぶきザップーン!

サッブーーー!!




寒いではないんです。これは表現するならば「痛い」が正しい。

しかしみんなカッパを完備。なんとかそれでしのぎます。

70分ほどの周遊が終わり無事に今回の会合は終了。

最後の締めくくりでがっつり体温とエネルギーを奪われた憔悴状態でフィニッシュ。なんとか意識はあります(笑)


しかし達成感というものはよくできたもので、疲れを癒してくれます。

心も体もこんなに疲れているのに、なぜかどこからか訪れたパワーで笑顔でいられるというかね。

10の病院の偉いさん方をおもてなしできたというのは我々の自信に繋がったんでしょうね。

我々でも、はじめての経験でも、これだけのことができるんだということ。

すごくやりがいのあるいい週末でした。大過なく過ぎ去ったということが自信になるのであり、もし大きな失敗があればトラウマにしかならない……って思うほど大変だった(笑)

みんなで力を合わせればいろんなことができるんだなと改めて実感しました。



そんなこと思いながら余興でふざける私。しっかり楽しむところは楽しんでと。

いろんなことが勉強になった二日間。翌日当直業務という憂鬱と戦いながら明けの次の日は有休をもらい完全復活。上司の取り計らいにも感謝です。


今回の会の運営についてはすごく大きなノウハウを得ました。これについてはしっかり誰がどういう役回りで何をしたのかという記録を残しておこうと思います。

最後に先頭に立っていろんな調整や準備物の用意、後輩の指揮などもろもろ頑張ってくれた私の隣の席に座って仕事をしてる後輩にリスペクトの意を表明しこの記事の終わりとします。

サンキュー!

インディアンの十戒を消しゴムはんこに刻み込む。現代社会に必要なことがたくさん書かれています。

おはようございます。たにけです。
今日は水曜日。もう週の半ばに突入。今週末にかけて仕事がバタバタしてきます。

体調にだけは気をつけて毎日元気に出勤です。

さて、昨晩も妻の運営する消しゴムハンコショップの技術担当として消しゴムに彫刻刀を刻み込んでました。(笑)

最近はお客様の要望もありネイティブ関連のものが多くなっております。

そんな中でも人気があるのがこちら。



こちらは「ココペリ」という精霊。

アメリカインディアンの象徴とでも申しましょうか。

ネイティブファンの中ではインディアンを凌ぐ勢いで人気のあるキャラクター。

もちろん元々の図が古くアメリカの大地、壁画からの発見ということもあり、このココペリが本家というものではなく、笛を吹いていて背中が丸い、頭にはふさふさのトサカ。そんな感じであればもうそれはれっきとしたココペリ。

そんなココペリをさらに彩ろうといろいろ考えた挙句、いろんなテーマをプラスしたのがこちら。

例えばこの作品は楽器と戯れています。こうすることで、ただでさえ「幸せを運ぶ」といわれているココペリがゴージャスになります。

次にこちら



南米に旅行させました。


サボテンとギターが超クール。

こうしたココペリとその背景の組み合わせを試行錯誤しながら下絵にしていく、そしてその唯一無二の下絵を消しゴムに刻みこむ。

そしてお客様からはこのオリジナリティを認めてもらえ、さらなリピーターになっていただく。

こうした好循環ができあがりつつある今日この頃。

やってたこと、一つ一つが繋がり一つの「上昇輪っか」 を形成する。

マーケティングといえばどこか機械的な表現で物足りない。
やっぱり作り手が如何に物作りを楽しむか。

そういところを消費者は見逃しません。
しっかり時間と手間をかけて、あなたに私の唯一をお届けします。というメッセージ。

あとはその後の対応。
誠実と正直。
これがすべての土台なんだなと感じます。




インディアンの教えをまとめた「インディアンの十戒」というものがあるのですが、その中の一つにこうあります。

「どんな時にも誠実であれ、どんな時にも正直であれ」


このメッセージしっくりきすぎてハンコの中に刻んでしまいました。

もちろんこちらもすぐにコレクターさんの元へ。

最近はこのようにインディアンの十戒の一つを消しゴムに刻むことで私の共感するネイティブなメッセージがお客様のもと届けるようになりました。

こうした古くからあるインディアンの教えを共有することができたらお互いに大きな器を手にすることができると思っています。



こちらもインディアンの十戒より

「地球とそこへ住むものすべてに敬意を表せよ」

いやー、この世界観ほんと好きです。

かつてコロンブスがインドと間違えてたどり着いたアメリカ東海岸、そこから迫害の歴史が始まりました。

コロンブスがこの地にたどり着く遥か昔からそこで自然とともに何百もの部族が住んでいたんです。てもかかわらず、乗っ取りの歴史が始まります。

彼らはすべのものに神が宿るというアニミズムの信念でさまざまなカチーナ(精霊)を崇めました。

その一つ、豊穣の精霊、幸せのカチーナこそがココペリ。

何百もの部族が広い大地に暮らしている中で共通の神として洞窟の壁画に描かれていました。

そんなところから「旅をして幸せを届ける」と信じられてきました。

魅力たっぷりのインディアンの歴史は悲しみの歴史。
だからこそこれらの名言は非常に現代世界に突き刺さるものがあります。

だいぶ熱くなってしまいました(笑)

今の世の中でもインディアンの教えは腐敗することなく生き延びています。
そんなインディアンの世界をみなさんに広く伝えるためにハンコを彫る。

そのことで私が少しでも伝道師の役割を果たすことができたならこれ幸い。

人生を楽しく生きるためには人からものを奪うのではなく分かち合おう、そしてお互いに敬意を払おう。

これこそがインディアンの考え方であり今の世の中にも同じことが言えると思います。

では!

スマホアプリですごいのあった……クリエイターの未来は明るいと思う今日この頃

おはようございます。たにけです。

今日は幾分か寒さも和らぎました。
小走りに駅まで向かいます。
北へ向かう乗客が空っぽの電車にダダッと乗り込みます。
座れるか座れないかの瀬戸際。

今日は運良く座席をゲット。

かけがえのない一日をスタートさせましょう。


さて、昨日はコドモラと一緒に就寝。
お陰で8時間以上寝ることができました。

たまにはこうした休息日を入れないと体の調子も崩します。

インフルエンザがまだまだ猛威を振るっています。

自己管理をきっちりできる。これは現代人が幸せな人生を送るために必須のスキルだと思います。

毎日マスクをつけて出勤するだけでもこの季節はかなりの防御壁を纏ってることになります。

手洗いうがい、これも重要。(なんか毎年書いてる(笑))

冬を楽しむものは夏を制する。

よくわかりませんが、体こそが、健康こそが一番の資本ですよということ。


さて、先日38歳になった私。私の親父が38歳になった時のことを思い出しました。その時私は「もう親父も若くないな」と子供ながらにそう思った記憶があります。

もしかしたら私もコドモラにそう思われてるのかもしれませんね(笑)

しかし、いざ自分がこの歳になってみると、体の動きにこそ老いは少しずつ感じるものの、野心、やりたいこと、得体知識、経験したいイベント、などなどそうした意欲は逆に若い時より今の方がある。
例えば、これからは、
木工細工もやりたい。

重厚な木の持ち手をつけた消しゴムはんこをリリースしたい。

流木を拾ってきて、アク抜きやサンダー仕上げでアート作品を作りたい。


もう夢は広がるばかりです。

最終的には小さなクラフトショップを開きながら、夜はライブもできる。

そんなスペースも作ってみたい。
絵も描きたい。
布製品も作りたい。

あ、最近は本気でミシンの購入を検討中です。

そんなハンドメイド作品の充実から、スポーツ、とりわけマラソン復帰も諦めた夢にあらず。

38歳なのに20歳後半よりも物事に対する意欲が増す。

精神的には、脳内的には逆に若返ってるんじゃないかな?って思ってます。

さて先日、長男が面白いアプリがあると言いだし、「パパ、なんでもいいから文章作ってぇ?」 と言うので、そうだなぁと考えた挙句……

「私は38歳になったがまだまだ老いを感じることなく邁進していきたい。」 と自分への戒めと希望を込めながらそう告げました。

するとその文章をササッとアプリへ入力した長男、さっそく画面を見せてくれました。


今は長男は文法の習い始め。文章を単語に分けて品詞分類をしてるようです。

さて、画面を覗くと、



ぬぬぬ、マーヴェラス!
よくできたアプリです。

思わず瞳孔が開きました。

ほうほう。
完全にきっちり分類されているではないか。

こんなアプリ、私の小さい時もあったらよかったのになぁってほんと思いましたね。

こうしたアプリも誰かの創作的なセンスと不便を解消したいという思いからできています。

アプリなんてクリエイティブ作品そのものですからね。

世の中を楽しくそして便利にするのはクリエイターの発想とそれを形にするためにサポートする人たちの力です。


何かを作り出すために、その中の不便を洗い出し、解決に向けて動き出す。素晴らしいですね。

昔は品詞?なんだかよくわからないと言ってサジを投げた学生も多いはず。

しかし自分が作った文章を瞬時に解析してくれれば、何度も何度も繰り返すうちに、これは動詞を修飾してる副詞だな、とか助動詞の種類はこんなにあるのか、などなど法則性とともにバリエーションも身につくというわけ。

これからの世の中はクリエイターがますます活躍する時代。

そうしたクリエイターの作品に価値を見出し、共感されたクリエイターにはしっかりお金が落ちる。


そしてそのクリエイターは落ちたお金を原資にさらに世の中に足りないものを見つける。

そうして世の中は便利に、そしてハッピーになっていくんだなぁ と思います。

IT社会でスマホの普及率は格段と伸びました。そして、そのITで、できることも格段と増えました。

世の中を動かしているのは政治なんかよりも実はクリエイターや科学者の叡智の結集、そんな気がしますよね。

では。

ハピラ社の消しゴムスタンプを探し求めて……

二月に入り、あれ?幾分か寒さがマシか?って感じになってます。

大阪は雪もほとんど降らず豪雪地帯とは縁遠いわけですが、だからこそエネルギーの温存もしやすいため、しっかり生産性を上げていかないとなぁと思うわけです。

土曜日は、娘と妻と三人でプチ旅に出かけてましたよ。

その名も「百均消しゴムはんこを探せ2018」(笑)


この旅について「は?」ってなる方多いと思いますので簡単に概略を説明しますと、

私は百均マニアといってもいいほど百均を巡るのが大好きなんです。

セリア、ダイソー、キャンドゥ、百円領事館、フレッツ……

などなど今やこの業界はしのぎを削りながらマーケットの奪い合い展開中!

そして今、ハンドメイド雑貨がグングン市場シェアを伸ばしていることに目を受けたセリアがオシャレで可愛い、デザイン性豊かなラインナップで一歩リード?といったところですかね。

もちろんダイソーは圧倒的な品揃えという面ではリーダー格。

今ではそんなダイソーもロゴを一新しラインナップもデザイン性も意識して始めました。

しかし私のお目当ての品物はこの二台巨塔には存在しません。

同じような品物はあるのですが、でもやっぱり違う。

さてそのアイテムとは?

ズバリ「消しゴムはんこ用の消しゴム」

各社出してるには出してます。
しかし私が求めてあるのはハピラ社の「消しゴムスタンプ」


そしてこれを唯一取り扱っているのが「キャンドゥ」 というわけ。

しかし、最近はどこのキャンドゥにもその消しゴム板は品切れ。

というわけで妻がハピラ社にメールにて問い合わせ。なんとハガキサイズのものは絶版になったとのこと。

ぬぬぬぬ、なんでだ。私のあればあるだけ使う、そんな必須アイテムを……(笑)


しかし、ハガキの半分のサイズなら現行品として取り扱っているとの情報も。

にゃるほど。

仕入れに倍の値段がかかるということね。うまいことなっとりまんなぁ(T ^ T)

ま、いいんです。ハガキサイズの厚みは5ミリ、しかし半分サイズは8ミリと、ちょっと強度も高い。

背に腹はかえられぬ、です。

さて、ハピラ社のご担当の方、すごく丁寧な対応をしてくださいました。

なんと卸先のキャンドゥの各店舗に掛け合ってくれて今現在在庫があるお店をチェックしてくれました。

そこで妻は先週、日中のフリータイムを利用して松原店に出向いてくれたりね。

もうまるでお宝ハンティングの旅ですよ!

そしてこの土曜日の昼からは東住吉、駒川商店街や平野のライフの中にある大型店舗にまでお邪魔したというわけ。

そこで取り置いててもらったのは、両店舗で合計8枚。

こんなのすぐになくなっちゃうわけです。しかし二月の末にならないと入らない。製造が追いついてないんですって。

ハピラさん、なんとか頑張ってくださいまし。

たまにこうしてドライブ兼ねてオリエンテーリング感覚で家族でプチ旅。

かなり楽しかったです。未知の土地に行くわけですからね。しかも目的は明確。
駒川商店街の中のキャンドゥなんて車で行けないなんて知らなかったんで、周りをぐるぐる回ってもたどり着かない。

ははぁん。
これは商店街の中だなっ て気づくまでに時間がかかったり、さらになんと駒川商店街のキャンドゥに絶版と言われていたハガキサイズが9枚発見されたりと、そんなラッキーも舞い込んだり……


観光目的ではない、温泉目的でもない、ただ消しゴムをゲットしに奔走する旅……

こういう旅もまた一興です。




家に帰ってきて早速キーケースを作成。ビビッドピンクのオシャレ仕立て。

中にはその消しゴムで作ったネイティブな新作スタンプ。

なかなかいい仕上がり(T ^ T)



ディスコダンサーとかね、こういうのも味があって嫌いじゃないです。


さて昨日に入り、面白いものが我が家にお目見え!



その名も「電動糸鋸さん」。

来ましたね!重量15キロぐらいはあるでしょうね(笑)

低振動ということで卓上で作業ができるようです。

ついに木工に手を出してしまいます。ええ、この糸鋸でいろんな形を切り出したいと思います。

ま、消しゴムはんこが忙しいのでちょっと落ち着いてからにしようかな。

というわけで今回はハンドメイド一直線。仕入れ事情と新たな機械の導入についてご報告申し上げました!