奈良市少年サッカーフェスティバル2日目!優勝は高石中央!

さて、2日目。
次男を朝集合場所まで送ります。
前日とは打って変わって今回は鴻池陸上競技場。
天然芝のグラウンドです。初日と比べまだ暑さはましとのこと。

負ければ終わりのトーナメント。



保護者のライングループから入る情報で試合の経過を知るといった形。

2日目帯同の保護者の皆さんへバトンタッチした私たち夫婦は、私の弟の奥さんとその奥さんのお母さんとともに、南港のインテックスで開催されているロハスフェスタへ。

巨大なハンドメイド展です。
手の込んだ素晴らしい作品にたくさん出会えました。

もう次男についてはトーナメントなんでいけるとこまでいけたらいいかなぁという感じ。


さて試合状況が入ってきます。

初戦はガンナーズFC。
前半1-1で折り返し、後半2点を追加して3-1で勝利。

ここで朗報。
このトーナメントの模様は近鉄ケーブルテレビにて放送があるみたい(笑)



なかなか面白いですね。実況に解説もつくのかな?(^ ^)

さて、準決勝は斑鳩FC。
こちらにも粘って1-0で勝利。

決勝へと駒を進めます。
運も味方してるんでしょうかね。
なんせ48チームも参加してます。

そして決勝。
3-0?3-1?うーん、ちょっとわかりませんが勝ったことだけは事実(笑)


すこぶる仲良しの彼らが偉業を達成してくれました。

素晴らしいの一言。


よくやってくれました。
暑さ対策もきっちりできてたのでしょう。
次男にいろいろと後で聞くと、微熱で体がだるかった選手もいたみたいです。

しかしまぁよく耐えました。

コーチ、保護者含めみんなで勝ち取った優勝。これほど誇らしいものはありません。

次男も途中交代はありながらも、試合には出させてもらってたようで「決勝戦で3点目を決めた」と喜んでました。
ここのところスランプを少し自覚してた様子だったので親も安心しました。
みんなの頑張りがゴールを生む。
これがサッカーの醍醐味ですね。

長男もこの2日とも部活のサッカー。初日は試合、2日目は練習だった模様。こちらも元気に頑張ってくれてます。

大阪の夏。他府県同様、猛暑がつづきます。しっかり体調管理をしていい思い出。たくさん作りたいと思います。

奈良市サッカー協会の関係者のみなさん、素晴らしい大会を開催してくださり誠にありがとうございました。

奈良市少年サッカーフェスティバル初日 高石中央の躍進!

夏本番。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

地震、7月豪雨を明け、真夏の天気が続きます。
クマゼミの大合唱に、ついにこのシーズンが来たなという感じ。

広島や岡山ではまだまだ被災地の復興に向けた活動が続いてます。
亡くなられた方にはご冥福をお祈りします。そして被災者さん、ボランティアさんも共にお体には気をつけて頑張ってほしいと思います。

さて三連休だった私。
土曜日は奈良市少年サッカーフェスティバルに出場の次男を応援に鴻池陸上競技場奥の多目的広場へ車を走らせてました。

急遽いただけた休み。本来は妻が選手たちを何人か乗せて行く予定でしたが、私も参戦できるようになりホッとしてました。

さて、このサッカー大会。奈良市ではテレビ放送があるほどの歴史ある大きな大会。

初日のグループリーグを勝ち抜いて2日目のトーナメントに進めばテレビに映れるんだとか。

初日の舞台は土のグランド。暑さは公式で37度。しかしグランドからじりじり照り返す気温は体感で40度ぐらいはあったんじゃないでしょうかね。

とにかく、影のないグランドで応援してる方もサバイバルです。

富雄FC、神田、YMCA奈良にそれぞれ勝利し無事に2日目のトーナメントを決定づけてくれました。

そんな試合の合間、2時間弱も空白の時間ができたのをいいことに、鴻池からジョグを開始しました。

目指すは奈良公園。
鹿と大仏の聖地です。



四キロちょっとで無事に到着。
外国人でごった返してましたね。

外国人もこの暑さにだいぶ参ってましたが、一番参ってたのは鹿さんたちでした(笑)



そらそうか。

私も保水タオルを頭から被りビショビショになりながらのラン。

形相は鬼のようです。


入館料600円を支払い本殿へ。
来ました。奈良の大仏さま。

感動ですよね。
子供頃には何度も行きましたが、大人になり、一人でゆっくり観たのは初めて。全然感じるものの量や質とかが違うんですよね。

いやーよかった。
奈良最高!

というわけでまた四キロランで会場へ。
その後も灼熱地獄は続きました。

というわけで、初日は無事に終了。コーチ、保護者の皆様の力を合わせて勝ち進んだトーナメント。2日目にバトンタッチです。

では。

ワールドカップと7月豪雨 日本の対策を考える

皆さまおはようございます。( ^ω^ )今日はいい天気!はりきっていきましょう!

最近また更新が滞りがちになってましたが、私は人生謳歌してます!

いやー、ここ最近また肩こりがひどくなってやる気の減退というか、精神的にも厳しい部分も確かにありました。肩こりってほんと怖いです。ま、オンゴーイングなわけですが、しっかりほぐしながらある程度休憩も入れながら頑張ってます。

たくさん彫りたい消しゴムはんこも全然数彫れない。
ま、こういう時期もありましょう。神様がちょっと休もっか、と、そいうことですよねきっと。

さて、明け方、ベルギーとフランス戦観てましたよ。
フランスがヘディングで一点先制。そこからもベルギーの猛攻を食い止め逃げ切りといった形。

フランスは決して守り一方になるのではなく攻めることで守れているという形になってました。

これは素晴らしい。
日本は日本の戦い方があり、非難されるべきものではないと思います。それなりにリスクも背負ったわけで。

しかしフランスの攻めることを守備の中心に置くという考え方は観ていて清々しいものがありましたね。

ムバッペやウンティティ、グリーズマンが大活躍。
ジルーは得点こそ叶いませんでしたが相手に驚異を与えるプレー。

うーん。これはフランスが優勝かなぁ。

なんて思ったりしています。

さて「平成30年7月豪雨」について。

西日本を中心に甚大な被害が出ました。岡山県は倉敷に住む友人に被害状況を確認したところ、倉敷市街地はほぼ被害はなかった模様。被害が大きかったのは北部のようです。

心よりお祈りするとともに、一早い復興を願っております。

もちろん岡山だけではなく、九州、中国地方全体に被害が広がりました。

ハザードマップはあるのかもしれませんが、やはりそれをどのように周知し事前に動作に結びつけるか。そこが重要。

私の住む大阪は堺市も阪和線が止まり、阪堺電車で出勤したりと、かなり不自由がありました。

病院に出勤できる職員も限られています。毎年災害対策訓練をしてますが、想定はかなりあまいのかもしれません。

実際に交通機関が全部麻痺するほどの大災害が起こった時に病院に駆けつけることができるのはごくわずかな職員です。

どの機能が破綻するのかはまったく起きてみないとわからないのが本音です。

喉元過ぎれば熱さを忘れてしまうのが人間。しかしやはり過去の経験は活かされなくてはなりません。

災害大国日本に生まれたからにはみなが背負う宿命。なんとか心の準備、体の準備をしていきたいものです。

ベルギーの攻めのように、いつ甚大な被害をもたらす災害が襲ってくるかはわかりません。日本の災害対策。点を決められてからでは遅いと思います。

民主党の仕分け事業。
スーパー堤防がスーパー無駄使い といっている場合じゃなかったことが証明された今、私たちは最後まで攻めることを余儀なくされています。
最後に、この度の豪雨で被災された方へ、
一早い復興を切にお祈りしています。

日本健闘!しかしベルギー巧かった!

皆さまおはようございます。( ^ω^ )今日はいい天気!はりきっていきましょう!

ワールドカップ観てましたよ。
惜しくも敗れたが見応えありでしたね。

綺麗に二本のシュートが決まり、このまま逃げ切るかと思われましたがそうは問屋がおろしまへん(笑)

コドモラは「いける!」ってなってましたが私は、「いや、逆にやばくなった。」と苦言。

もったいないヘッディングで始まったベルギー劇場。
スイッチが入るとやはり止められませんでした。

試合後はしっかり2時間寝れば、寝溜めしてた分と足して8時間確保(笑)

こちらはすこぶる予定通りです。


さぁ
妻一押しのベルギーが勝ち進み、私の一押しのブラジルと準決勝で当たります。
家族の戦いがこれから始まります!

さて、今日も頑張ります。
日本代表、お疲れ様でした!

病院機能評価を受けた。とりあえず受けた旨の証明書がほしい理由

皆さまおはようございます。( ^ω^ )今日はいい天気!はりきっていきましょう!

いやー、すっかり更新がおざなりに……
ワールドカップ月間はどうも隙間時間の捻出に苦慮します。
最近は仕事も立て込んでました。
しかし、睡眠だけはきっちり確保。昨日も夜9時にはご就寝。超健康的です(笑)

さて、病院機能評価について。
いきなりなんだ?

って感じだと思いますが、ここはきっちり記事にして残しておきたい。

私医療事務やってるんですね。ま、詳しくは病院で働く事務職員。

で当課が主担として引き受けたのがこの「病院機能評価」

要するに、調査員が数名来て、病院のあれやこれや機能や人員や患者の受け入れ体制なんかを調査して最後に評価書を発行するというもの。

この評価を受けていることが条件となっている診療報酬の加算もあったりしてね。
是非とも取りにいかないといけない。

患者からの知名度は超低いんですがね。 で、準備についてはそれなりに院内の体制整備も必要です。

ここで、しっかり後輩が仕事をしてくれましてね。先方とのやりとりから院内の調整まできっちりやってくれました。

で、訪問日を無事に迎え、大過なく終了。

いろんな面で勉強になりました。課の結束も固くなりました。
いやー、受けてよかった。

そんな感じですが、最終評価は4ヶ月後。
これがルール。
うーん、ちょっと遅い。

実は当院、可及的速やかに診療報酬の加算を取りたかったもんですから、最終評価書なんて待ってられないんですよね。ってこれ本音(笑)

で、その診療報酬上の加算っていうのが、「医療機能評価機構の実施する機能評価を受けていること」

っていうのが条件なんで、最終評価書を待たずにして「評価を受けたこと」を機構側に証明してもらい、それを厚生局に添付書類として出しさえすればもしかしたら?!ってのがあるかも??

というアイディアに皆が賛同したもんだから、まぁこの病院の事務のノリは素晴らしいなぁなんて思いながら内心、こんなことが許されるのかななんて思ってるんですがね。


ええ、おそらく無理だろうとは思いますが、可能性はゼロではない!
もし万が一、許されたらその加算分の収益のうち10%ぐらいは報奨金として事務員にいただきたいなぁと思っております。
これ結構な額なんでね。
たとえば、節税対策は弁護士にアイディアをもらい、病院がコンサル料を支払います。

加算対策は私がアイディアを出したのなら病院からアイディア料をもらう。

これ当然です(笑)ま、ありえませんがね。
そんな形がもし実現すれば職員がもっともっとアイディアを持ち寄る組織になるのになー。 と思いつつ、インセンティブの検討は医師のみがターゲット。事務員なんかにインセンティブが落ちる日はこの先ずっとないでしょう。(悲)


事務は縁の下の力持ち。スポットは当たらないんです。
っていう考え方が古くてね。
事務でしか提案できないことがあれば、そしてその結果、病院経営にプラスになればやはりインセンティブが働かないといけない。

そう思うんですよね。
昔には、病院経営アイディアコンペもあったらしく、先輩方は報奨金を受け取ってるような話も聞きました。

またこういうのをどんどん企画して病院全体の熱量を上げていく。そんな時代が復興すれば楽しい組織になるなぁというふうにも思います。


こちらの記事をお読みの病院関係者(経営幹部)の方がおられましたら、是非以下のことを考えてみてください。

・若手が持つポテンシャルに光を当てられているか

・若手がイマイチ育っていないのは何が邪魔をしてるのか

・事務員にインセンティブをトライアル的に与えてみるとどういう変化が起こるのか


・出張で得た知見を若手を含めた皆で共有しているか


・風通しの良いディスカッションができているか

などなど。私も全然できてないところがあるのでもちろん自戒の意味も込めて書きます。
よい人材は必ずそばにいます。その能力を引き出すか引き出さないかが最大のポイント。
その意味でも今回の機能評価については若手が本当に頑張ってくれた。その若手に敬意を評しながら、また自分の足りなかったことを振り返り次へのステップアップにしたいなと思いました。

現場からは以上です。

ロシアが圧倒!サウジアラビアに5-0 寝不足の1ヶ月が始まります。

皆様おはようございます。あいにくの雨ですが、今日も頑張っていきましょう(^○^)

ロシアVSサウジアラビア 5-0でございました。
前半のみしっかり起きて観てましたよん。

いやぁ、ロシアかなり組織的ですね!
観てて楽しかった。
朝起きてダイジェストで確認。

開催国が大勝するというのは、ほんと盛り上がりますよね。

初戦からかなり楽しませてもらいました。

さぁ、私もこの勢いを受けて頑張らねば。


さて、いつもながらに気になることが。

ロシアってなんでロシアっていうの?

はい。気になりますよね。私だけですか?

調べてみましたらどうやら、この国スウェーデン人が進行して作った国みたい。

このスウェーデン人のことを「ルーシ」と言い、元々の語源は「オールで船をこぐ人」みたいです。

そしてこの「ルーシ」が変化して「ロシア」になったんだとか。(諸説ありとのこと)

なので、「ベラルーシ」なんて国も結局は、スウェーデン系の人々が建てたということになるんですかね。

このベラは「白い」という意味があり、白人のスウェーデン人みたいな意味です。

なーるほど。

あ、あくまでも諸説ありますからね。

今回のワールドカップは国名の由来も合わせて楽しんでいきたいと思います。

さて、日本の初戦はコロンビア。
かなりの強敵ですが一回勝負。
ガチンコで当たって欲しいですね。

では。



娘の作品「ピアノ」

参コドモラの参観日、夜は日本代表パラグアイ戦!

皆様おはようございます。本日の大阪、曇りでございます。ま、そんな天気にもめげずに頑張っていきましょう(^-^)

さて、昨日は仕事を昼で切り上げ、コドモラの参観にお邪魔しました。

6年と2年。
二人のコドモラはしっかりと授業を楽しみながら受けていました。

最近はお父さんも勤務調整がつきやすくなったのか結構観に来てるんですよね。

ワークライフバランスの向上ってやつですよね。
夜は手巻き寿司。
ま、私はいちいち海苔で巻くのがめんどくさいんで海鮮丼にしておりましたが。

コメ五合が瞬く間になくなる。ザッツ食べ盛り。
エンゲル係数もガツンと上げて行きましょう。

夜は日本代表VSパラグアイ。
そのために男どもたちは20時就寝、22時起床。

寝溜めカンタービレ作戦決行です。

お陰でしっかりと試合観戦ができました。

乾の調子が前半イマイチでしたが後半吹っ切れたのか香川との連携で2ゴール。

そしてオウンゴールでさらに点差は開くも、相手の目の覚めるようなミドルで一点差。しかし香川の落ち着いたゴールで4-2で勝利。


なによりも嬉しいのは乾、香川、蛍のセレッソ組の活躍。

昔から知ってる選手同士、素晴らしい連携でした。

あとは、昌子、植田、柴崎、大迫のアントラーズ組。

前二人はディフェンス同士連携が取りやすい。
やっぱり急遽集められた個々の能力は高いプレーヤーより、長年やってきて考え方の一致するプレーヤー同士のほうが変な力が入らなくていいんでしょうね。

それは納得。
もし、自分のパスがうまくいかなくても、アイツが出したんなら仕方ない、次もがんばろっ。

こう思えるのが旧知の仲。

これが知らない仲だったら、アイツはもしかしたら、そういうとこ愛のないやつなのかもしれない、って変に勘ぐりますよね?

やっぱり大事なのは意思疎通。
西野監督も急遽ハリルの後を務めることになりましたが、この「意思疎通」という面を重要視していることは間違いありません。

昨日のパラグアイ戦では、いろんな意見があます。

わざわざパラグアイがワールドカップもでられないのにオーストリアまで来るモチベーションは?

パラグアイのディフェンス陣、相手にスペース作りすぎ……


ですとかね。

しかし、日本が欲しいのは勝ちという成功体験。

相手が実はモチベーションが低かったなど、そんなもんは知らんというわけ。

みんなの笑顔と気持ちよくワールドカップに臨めるモチベーション、そして点を取れたという自信。

これだけでいいんです。

さて俄然楽しみになってきたワールドカップ。
寝不足の日々が続きそうですがしっかり日本代表の勇姿含め世界の一流のプレーを目の当たりにしたいと思います!!

ワールドカップ間近!長かった四年間!

皆さまおはようございます。( ^ω^ )今日はいい天気!はりきっていきましょう!

さぁ当直明けが明けました。金曜日の始まり。
昨日はだいぶ体が疲れてました。
やっぱり病院で一泊するのって家でくつろぐのと全然違う。

ま、そらそーです。仕事なんでね。
24時間眠らない病院。救急もどんどんこい。
ま、夜中なんで来ない時は全く来ないんですがね。
昨日なんて、朝仮眠から起きたら夜中全然来てなかったです。
波があるのかもしれません。

さて、当直明けはいつもの「天王寺うどん」520円。これはかなりハイコストパフォーマンス。

うどんの上に何が乗っていると思います?

・ちくわ天ぷら(20センチ)
・味付け牛肉50g
・ねぎ一掴み
・半熟とろ玉
・鶏肉天ぷら
・かまぼこ

これに天カスひとさじと七味を少々。

やばくないすか、これ?

ぜひ天王寺の駅構内麺家へ足をお運びくださいませ(^o^)

ワールドカップですよね。
行け行けホンダジャパン。

見慣れたメンツではありますが、強くなってんのかな??

四年間の重みは大きいです。選手もそうですが観客もずっと待ってたワールドカップです。

どの国もそうなんでしょうが、やっぱり自国の勝利を見たい。

トーナメントには行ってほしい。
素人ながら私、サッカー観るのがめちゃめちゃ好きでしてね。野球も好きなんですが、最近はめっぽうサッカーにどっぷり人間。
コドモラがサッカーにハマってるんでその影響はデカイですがね。

なんとか日本代表の、悔いのない闘いぶりを期待します。

明日は次男のサッカー、全日リーグ。明後日はライフカップです。

これからの数年は年にJリーグ観戦と次男サッカー観戦を合わせて年間100試合ほどは観戦しそうですね(笑)

ワールドカップ間近!優勝国大予想!

皆様おはようございます。あいにくの雨ですが、今日も頑張っていきましょう(^○^)

さて、6月、7月はがっつりワールドカップマンツですよ。
我が家のホワイトボードには今日にも各グループリーグの表が並ぶ予定。

これをみんなで予想しようというもの。
予想が当たった人は景品を用意しようかな。

なんせ四年に一度のお祭り。みんな待ちに待ったワールドカップです。

ちなみに今の段階では私がドイツ、長男がスペイン、次男はアルゼンチンを優勝国に予想。

ここからグループリーグを再度眺めて確定させることとなります。

4年に一度でこんなに盛り上がるんだから10年に一度の大会があるとしたらどれだけ盛り上がるんだろう……

今から楽しみで仕方ありません。

さて日本のサッカーは一時休止となりますが、本日この大雨の中、セレッソ大阪は天皇杯。

宮崎県産テゲバジャーロ宮崎と激突。
あいにくの当直で観戦は見送りの私。ま、順当に取りこぼしなく勝ち進んでくれることを切に願うのみ。

さて、昨日はね、次男の遠征騒動で大盛り上がりですよ。


遠征先が海外なもんで、手続きや旅費の問題、親の心配……いろんなもんひっくるめて判断しなくてはならない。

一時募集はみんな躊躇ったのかほとんど参加者が集まらない。

ここでコーチや担当のお母さんが熱い思いを込めて、再度募集。

一時は躊躇った次男も、気持ちを新たに参戦希望。

当初から私たち両親は前向きだったのですが、誰も手上げをしない状況となれば彼もどうしても尻込みしがち。

好きなサッカーではあるものの、果たして異国の地で異国の大会でとなるとなかなかスーッと手上げはしにくいもの。

合わせて親側の踏ん切りも必要です。でもこのイベント満載のサッカーチームが大好きなんですよね。思い出を自ら創作し、経験や知識といった人間の幅をこれでもか、というほど広げてくれる。

長男が、羨ましがるんです。
「あいつはいろんなとこに行きすぎ」

だってね。

よし、次男の遠征が本決まりになれば、残された家族で別口で旅行でもしようか!という結論に至ったわけです(笑)

さて、この夏もいろんなことがありそうです。とにかく自分でできることを着実にやっていこうと思います。

高石JSC 和歌山 南紀熊野口弁慶カップ 優勝!

皆さまおはようございます。( ^ω^ )今日はいい天気!はりきっていきましょう!

さて、土日とまたまた次男のサッカー大会。

土曜は、全日二試合。

そして

日曜は和歌山の南紀まで(笑)

題して

「第2回南紀熊野口弁慶カップ」

朝から次男をチームの集合場所までお見送り。

元気に旅立ちました。引率の保護者の方々のご厚情、コーチたちの熱心な指導意欲のお陰でこうして選手たちはいろんな経験の蓄積ができるわけです。

さて、今回もよくありがちな、リーグ戦からのトーナメント。

リーグは4つあり各リーグに3チーム。
そしてそこの一位は一位トーナメント、2位は二位トーナメント、三位は三位トーナメントとそれぞれトーナメントまで駒を進めることができます。

かなり端折って書きますが結果がこちら(笑)



なんと高石中央JSC、南紀の地で優勝です!12チームの中の頂点。おめでとう!

しかも決勝戦では高石のセレゾンと当たるという面白いカード。まったく和歌山でやる必要ないパターンです。

和歌山のそれぞれのチームも大阪のチームを呼ぶことでレベルアップを図っているのでしょうか?

ま、それは置いといて、いい経験になりました。


結局帰ってきたのは夜の8時前。
しかしやはり優勝です。
晴れやかな顔で帰ってきてこちらも一安心。

風呂を出た彼、妻の作る唐揚げをバクつきます。そんな姿を見てこれが私へのご褒美なんだろうなぁなんてね。ワインとチーズが進みます。


さて、昨日は空いた時間で、夏旅行のチケットの手配やらいろいろと動いてました。

宿に電話したりね。
なんせ大人子供まじって五人での宿予約。

なかなか安価ではないんですよね。ビジネスホテルなんかには泊まれないしね。

ま、無事に予約できてよかったですがね。

消しゴムも相変わらず彫ってます。
昨日の作品です。


アメリカはインディアンの聖地「ラシュモア山」。岩でできたこの山にアメリカ大統領四人が彫られている例のスポット。

いつかハンコにしたいにと思ってたんでね。格好の機会でした。



あとはこちらのココペリ。
ココペリもさることながら両サイドの飾り罫がお気に入り。

実はうまく連続押しができればオシャレな模様の連続が完成します。



こちらもその類ですよね。

ハンコの被写体に、「模様」というものを追加することでかなり作品に幅ができたような気がします。

最近ハンコライフにどっぷりな私ですが、幾何学模様や家紋、和の柄など、だにかくこの「模様」というものにかなりハマり出しています。

あとは植物の花びらや葉の生え方、木の種類などなど。

若い頃と比べて目に入るものや、感覚が変わってきたんですよね。

老夫婦が畑を耕したり、家庭菜園に高じるの非常によくわかります。

そして間違いなく私もハマるでしょう。
ま、とりとめのないこと、いろいろ書き残してますが今週も持てる力の範囲内でいろいろと頑張りたいと思います。